「気をつけ」は腰痛にとって良い姿勢ではない

前の記事で、「腰痛予防は良い姿勢から」と書きました。

良い姿勢というと「気をつけ」の姿勢を先ず思い浮かべがちですが、
実は、「気をつけ」は、良い姿勢ではありません。

腰に負担をかける姿勢なのです。


前の記事に、良い姿勢を保つための4つのポイントをあげましたが、
「気をつけ」の姿勢は、この4つのポイントに当てはまっていないことが、
お分かりいただけると思います。


腰痛予防の良い姿勢の4つのポイント

1、見た目に美しい姿勢であること

2、努力しなくても取り続けられる楽な姿勢であること

3、重心線(体軸)が、きちんと通っていること

4、次の動作に移りやすい機能的な姿勢であること




「気をつけ」の姿勢を美しいと表現する人もいますが、
無理に胸をそらした姿勢は、自然の美しさとは遠いものです。

自然でないということは、やはり無理を生じています。

そして何よりも、頭、上半身、腰、下半身、足と、
身体の線(体軸)が通っていないことが最大も問題です。



エゴスキュー腰痛解決プログラム
エゴスキュー腰痛解決プログラム


腰痛アカデミー
腰痛アカデミー


This entry was posted in 腰痛の予防 and tagged , , , . Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>