腰痛では枕の高さが重要

仰向き寝の場合ですが、
枕選びで一番大事なのは、その高さです。

もちろん、高ければいい、というものではありません。
むしろ高すぎる枕は、腰への負担を大きくします。


枕の厚みは、横になった時に、
肩と首の高さの落差を埋める程度のものがベストです。

枕が高すぎると、顎が前の方に突き出されて、
首を無理に曲げるような格好になってしまいます。

これでは、肩、背中、お尻の自然なカーブが崩れ、
腰に大きな負担をかけてしまいます。


枕で一番大事なのは、その高さですから、
高ささえ合っていれば、高級なものや特殊なものは必要ありません。


タオルを巻いて高さを調整したもので十分です。


エゴスキュー腰痛解決プログラム
エゴスキュー腰痛解決プログラム

穴吹弘毅が教える腰痛改善DVD
穴吹弘毅が教える腰痛改善DVD


This entry was posted in 腰痛の予防, 腰痛の改善 and tagged , , , , , . Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>