正座は腰痛を未然に防ぐ

日本の武道や伝統文化では、今でも欠かせない正座。

まさに字のごとく、正式の座り方である正座も、
現代のライフスタイルでは、あまりすることがありません。

実際、足は痛いし、膝の悪い人には辛いし、
あまり好んでやる座り方ではありませんよね。


でも、この正座は、

実は腰痛を防ぐ座り方なのです。


腰を痛めている人の多くは、「大腿直筋」という
膝を伸ばす筋肉が縮んでいるのですが、
正座では、「大腿直筋」が伸びる状態になります。

また、正座では、背筋が伸びるので腹圧がかかって、
上半身をしっかり支えます。

つまり、腰をしっかりガードしている状態です。


足は辛いけれど、腰には優しいのですね。


正座から立ち上がるときには、片膝を立てて、
反対側の膝に片手をついて身体を支えて、
そのまま真っ直ぐに立ち上がると、安全で楽です。



エゴスキュー腰痛解決プログラム
エゴスキュー腰痛解決プログラム


腰痛アカデミー
腰痛アカデミー


This entry was posted in 腰痛の予防, 腰痛の改善 and tagged , , , , , , , . Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>